LINE アカウント Instagram アカウント
  • 小田急江ノ島線藤沢本町6
  • Tel.0466-22-1780

手外科

手外科

手外科は、主に肘から手指までにみられるケガや病気を診療します。具体的には、これらの部位で起きた骨折や脱臼といった外傷、腱鞘炎、変形性関節症(へバーデン結節、母指CM関節症 など)、手根管症候群、ばね指、腫瘍性疾患(ガングリオン など)、関節リウマチによる手指の変形などの診察・検査・治療を行います。

こんな症状がある場合はご相談ください

  • 腕、肘、手などが痛む
  • 手や足などがしびれる
  • 手指がこわばる
  • 指を伸ばす時に引っ掛かる
  • 突き指をした
など

手外科でよくみられる疾患

  • 手根管症候群
  • ドケルバン病
  • ばね指
  • ガングリオン
  • リウマチによる手指の障害
  • 肘部管症候群
  • 屈筋腱損傷
  • へバーデン結節
  • 爪周囲炎
など

手外科の代表的な疾患

ばね指(弾発指)

手や指の腱鞘や腱が肥大し、それによって腱のすべりが悪くなって、指に引っかかり(ばね様現象)の症状が起きる状態をばね指と言います。腱鞘炎の進行したものですが、原因はわかっていません。
更年期の女性によくみられ、糖尿病や透析をしている人にも発生し、親指、中指、薬指に多く見られます。発症する指は複数の場合もあります。
ステロイド注射をして改善することがありますが、改善が見られない場合には一度ご相談ください。当院では手術も行っております。

手根管症候群

正中神経(手首の中を通る神経)が圧迫を受けてしまうことで、親指から薬指にかけて、しびれや痛みなどの症状が起きている状態を手根管症候群と言います。
原因は不明ですが、中年以上の女性で手首を酷使する仕事をしている方、ケガ(手首の骨折など)、腫瘤の発生(ガングリオン など)、妊娠期の女性に好発しやすいと言われています。
主な症状は、人差し指、中指を中心にしびれやピリピリとした痛みが出ます。これらの症状は、明け方に強くなり、手を振ることで楽になります。次第に親指の付け根の筋肉がやせてきて、ボタン掛けなどの細かい作業が困難になってきます。またOKサインができにくくなります。
装具、物理療法、ステロイド注射をして改善することがありますが、改善が見られない場合には一度ご相談ください。当院では手術も行っております。

ドケルバン病

ドケルバン病は、手首の親指側付近にある短母指伸筋腱と長母指外転筋腱の腱鞘炎のことを言います。手をよく使うスポーツや指の使い過ぎで発症します。妊娠、産後、更年期の女性にもよく見受けらます。
炎症が起きることで、手首に痛み、腫れの症状も出るようになります。親指を内側に入れて握りこぶしをつくり、手首を小指側に曲げると痛みがでます。
装具、物理療法、ステロイド注射をして改善することがありますが、改善が見られない場合には一度ご相談ください。当院では手術も行っております。

入院のいらないバイオセラピー PFC-FD療法とは
仲野整形外科 スポーツ・ウェルネスクリニック

0466-22-1780

診療科目
スポーツ整形外科・整形外科・リハビリテーション科
院長
仲野 靖司
住所
〒251-0021
神奈川県藤沢市鵠沼神明5-14-15
アクセス
小田急江ノ島線藤沢本町駅 徒歩6
休診日 木曜・日曜・祝日
土曜の午後は14:00~17:00
診療時間 日・祝
09:00~12:30
15:00~18:30